Loading...


レース編みのガラスランプ / 18-19世紀・フランス
Hnad-Blown Lacemaker's Lamp / 18-19th.C ・France
size : φ hmm
price : 60,000-(+tax)

description :
不思議な形のガラス容器は、容器に水を満たし、背後に燭台を灯すと手元に強い光が集まります。暗い部屋や夜の内職作業では欠かせないものだったのだと思います。ルーペとも言っていたので拡大鏡としても使われていたのでしょう。19世紀、レース編みに使われました。一見オブジェのようですが、用途あるものです。